色彩福祉検定は在宅受検が可能です

色彩福祉検定は、従来より在宅受検の方式を採用しています。

色彩福祉検定は、色彩を福祉の現場に役立てる人材を養成することを目的とした検定試験です。
在宅受検で、色彩福祉アドバイザー、色彩福祉士の資格を取得することができます。

詳しくは色彩福祉検定のページをご覧ください。

色彩福祉検定受験案内