日本色彩環境福祉協会概要


日本色彩環境福祉協会とは


日本色彩環境福祉協会は、色彩のもつ影響力を最大限に応用し、色彩の正しい理論に基づく実践的な提案を行い環境及び、福祉に貢献する「色彩福祉アドバイザー」「色彩福祉士®」「認知症・色彩ケアスタッフ」「カラーセラピスト」の資格認定をおこなっています。また、芸術文化を推進し、健やかに暮らせる社会づくりと福祉の増進を目的に活動しています。


役員一覧


【理事長】 菅原 猛    美術評論家 国際美術評論家連盟会員 色彩美術館館長
【理 事】 神谷 信行  弁護士(第一東京弁護士会所属)法人青少年と共に歩む会監事
【理 事】 佐藤 眞一  医学博士 大阪大学大学院人間科学研究科教授
【理 事】 高橋龍太郎 医学博士 医療法人社団 充会 多摩平の森の病院 院長
【理 事】 島内 晶   東京未来大学 モチベーション行動科学部 准教授
【理 事】 石川 愛美  coonFiore LLC代表 AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
【理 事】 ヨシタミチコ (公社)インテリア産業協会/関東甲信越支部委員、フワーデコレーター協会理事長、(一社)日本カラリスト協会/検定委員、ミス日本審査員、株式会社カラースペース・ワム代表取締役
【監 事】 吉田 光徳 株式会社JAPCAセンター取締役